2014年12月23日火曜日

3年間保存ができます!!


「なれずし」

なれずしは能登町に伝わる発酵食品です。

仕込みは5月で「すす桶」とよばれる専用の桶に漬けこみます。

塩漬けしたアジ、さんしょうの葉、唐辛子、ごはんとで漬けこみ

4か月間おいて発酵させます。


ご飯の酸味と魚の旨味がとけあって、すしの味が作りだされます。

発酵した 「なれずし」 は3年間保存ができます・・。

時を重ねるごとに味の深みとコクがなんともいえません・・。

(ゆうか庵では最高2年間保存したことがあります)

ゆうか庵では日本酒のお好きなお客さまにとても人気があります!

0 件のコメント:

コメントを投稿