2013年10月3日木曜日

デカすぎ!!

 コウタケ(直径30cm)
コウタケは傘の表面に角状のいぼがあるきのこ
地元ではジコと呼ばれていて味噌漬けにされるかたが多いです。

雑木林の中に群生していたもの

コケ採り名人(能登町柳田)が見つけました。

裏面は一面が細かな針で覆われています

いろんな食べかたがあるそうで、きのこ飯、煮物、てんぷら、あえものなど
地元では保存されるこが多く、塩漬け、粕漬け、乾燥などです。

名人いわく、これから「こけ」が採れるそうです・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿